レンソイス・マラニェンセス砂丘
『世界の絶景百選』の第2位に選ばれたレンソイス・マラニェンセス砂丘。真っ白な砂が15万51千ヘクタール(東京23区の約2.5倍)に渡り広がり、上空から見ると洗いたての白いシーツが風にたなびいているかのよう見えることから、ポルトガル語で”マラニョン州のシーツ”(レンソイス・マラニェンセス)と呼ばれるようになりました。そんなまるで絵画のような幻想的な景色が一番美しいのは6月と7月です!
レンソイス・マラニェンセス砂丘 レンソイス・マラニェンセス砂丘 レンソイス・マラニェンセス砂丘
Bestシーズンは6月と7月!
レンソイス観光は6〜9月が可能ですが、雨季が終わったあとに出現する無数のエメラルドグリーンのラグーンが蒸発してしまうまでの6月と7月がもっともお勧めです! この時期にはスイミングも可能。ラグーンに発生する魚は謎。。。
レンソイス・マラニェンセス砂丘 レンソイス・マラニェンセス砂丘 レンソイス・マラニェンセス砂丘


サンプル・スケジュール 食事
1 午前:サンパウロから空路、サンルイス
午後:空港到着後、バヘーリーニャス
×
×
×
2 朝:朝食後、ボートにてプレギッサ川をクルージング
午前:小レンソイスと呼ばれるヴァッソラの砂丘マンダカルの灯台や大西洋を臨むカブレ等を訪問します。
午後:フリータイム

×
×
3 午前:朝食後、フリータイム
午後:昼食後、ジープでレンソイス・マラニェンセス砂丘を目指します。

目の前に広がる砂、砂、砂!砂丘を裸足で歩いてラーゴ・アズール(青い湖)、ラゴーア・ペイシ(魚の湖)等を訪れます。
夕刻:砂丘に沈む夕陽を眺めた後、ホテルへ。

×
×
4 朝:朝食後、サンルイスへ。
午後:サンルイスの歴史地区を観光後、空路サンパウロへ。へ。

×
×

レンソイス・マラニェンセス砂丘

※料金や、現地までの航空ルート等、詳しくはお問い合わせください。


お問合せ・お申し込みはアズトラベルまで...
アズトラベルサービス

トップに戻る